消費税引上げに伴う保守サービスの消費税率について

2013年11月8日

平素は弊社製品ならびにサービスのご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

さて、消費税につきまして、「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」に基づき、平成25年10月1日の閣議で、平成26年4月1日から消費税率を8%に引き上げることが決定されました。
つきましては、保守サポート期間の一部、又は全部が平成26年4月1日以降に該当する場合は、契約期間中の各月で該当する消費税額を新税率でご負担いただく必要がございます。

  1. 既にご請求させていただいた契約
  2. 消費税率の引き上げが確定しておりませんでしたので、保守サービスのご提供期間が平成26年4月1日以降に係る部分についても、いったん消費税率を現行の5%で計算しております。 既に保守料金をお支払いいただいておりましても、対象期間分の消費税差額を別途ご請求させていただくこととなります。

  3. 今後ご請求させていただく契約
  4. 消費税の引き上げが確定いたしましたので、保守サービスのご提供期間が平成26年4月1日以降に係る部分については新税率にて計算された消費税額でご請求させていただきます。

誠に恐れ入りますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。